大志の会
大志の会

大志の会│トップページ
大志の会│新着情報
大志の会│案内
大志の会│レポート
大志の会│動画
大志の会│特別講演者
大志の会│会場
大志の会│メールマガジン
大志の会│スタッフ紹介
大志の会│出版物・発刊物
大志の会│お問合せ
大志の会│案内
2024年03月27日
第206回大志の会

「業務の標準化とは」

大志の会│案内

印刷用ファイル
【 大志の会 内容 】

 工学の設計の分野では、「モジュール化」という言葉が、しばしば使われます。これは、装置・機械・システムを、機能的にまとまった部分(モジュール)に分割し、その組み合わせによって全体を構成する事を表します。例えばプログラム作成で言えば、全体を一つのプログラムとして作成するのではなく、小さな独立した機能の単位に分割し、それらを組み合わせて全体を構成するという事です。このモジュール化によって、他の機能との複雑な関連を考慮することなく、機能の入れ替え・追加が可能になり、なおかつ保守も容易になります。つまり、システムの生産性や品質の向上を図る事が出来るのです。
 そしてここ数年、経済学や経営学の世界でも、この「モジュール化」が注目を浴びています。実はこの言葉は、日本語で「標準化」と訳されます。我々社員は、学問的にではなく、実際の現場でそれを行う 役割を担っている事になります。
そこで今回採り上げる課題は、「業務の標準化とは」です。お互いの意識向上を願い、求められる会社、求められる人材を目指すこの機会を大切にして、お互い成長して参りましょう。

大志の会│過去の講座内容
2024年開催 大志の会
大志の会│2024年02月 第205回 2024年02月28日
テーマ:社長の右腕とは
「社長の右腕」について、学習院大学・・・

大志の会│2024年01月 第204回 2024年01月24日
テーマ:サービスとは
 「サービス」という言葉を聞いて・・・